スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデス・ベンツ

2013_0518_164832-DSC_0022.jpg2013_0511_165311-DSC_0012.jpg2013_0521_163503-DSC_0004.jpg2013_0521_163515-DSC_0005.jpg2013_1002_155309-DSC_0088.jpg




ずら~りメルセデツ・ベンツ!!

そのブランド力で世界の自動車メーカーのトップレベルに

君臨し続けるメーカーといったところでしょうか!

ベンツも多種多様な車種があり覚えきれませんが、

大きなフロントグリルとスリーポインテッドスターの

シンボルマークは変わらないですね!

さて、そんなベンツのある故障ですが

エアコンの冷房、暖房がまったく効かない、つまり

温度調整ができないといった症状です。

車はEクラス(W211系)です。

この車の場合、エンジン冷却水を室内のヒーター

(湯たんぽみたいなもの)に取り込むか取り込まないかの

切替をヒーターバルブという部品でしています。

故障するとどちらか一方の冷房か暖房が効かなくなります。

内部はこのようにモーターで温水の切替をしていて

錆によりまったく動かなくなっていました。

2013_1122_163654-DSC_0107.jpg 2013_1122_163724-DSC_0109.jpg



さてこの部品の交換ですが、左ハンドル車と右ハンドル車では

整備性が全然違います。

右ハンドル車は、めっちゃやりにくいです!

左ハンドル車だと、工賃は多分、半分以下、何分の一か

じゃないかと思います。

このように輸入車の場合、左ハンドルと右ハンドルでは

同じ車でも整備内容によっては整備料金が違うってことが

ありますので、ご了解ください。


スポンサーサイト
プロフィール

吉田

Author:吉田
ロータス大久保 工場長 

過去に整備した実例集です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。