スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペンション・メンバー

サスペンション(足回り関係)について

俗にホイールアライメントとかいいますが、簡単にいうとタイヤの取り付いたいろんな角度の事です。

これが狂うとまっすぐ走らないとか、ハンドルが取られるとか、タイヤがすぐに擦り減るなど、

いろんな弊害がでます。

普通に使用している限りは、狂うことはありませんが、事故でぶつけたとか縁石にあてたとか

衝撃を受けると狂います。

今回、修理する車は左前方をぶつけて、ハンドルセンターが狂って真っ直ぐ走らないという状態。

まずは事故の状況を聞き(何にあてたとか、直進状態か曲がっている時だったかなど)、

そして、どこが衝撃の入力点で、どの部品が影響をうけるのかと想像します。

それから車の状態を点検、測定します。

今回は衝撃が大きくサスペンション・メンバー(足回り部品が取り付く土台みたいなもの)まで歪んでいました。

26577381-s.jpg


上が元のサスペンションメンバーで下が新品のメンバーです。ちなみにメンバー=MEMBER

(手足、身体の一部分(器官))という意味があります。

人間でいうと骨盤のようなものですかね。(形もなんとなく似てる?)(~o~)


骨盤が歪むと背骨や他が狂うように、車もこれが狂うと

足回りのすべての部分が狂います。

733e758a-s.jpg


サスペンションメンバーをはずした状態でエンジンやミッションが落ちないように下から支えています。

エンジンやミッション、ステアリングギアBOX等の土台にもなっている大事な所なんです!

まさに車の骨盤ですね!


そして、この車はメンバーと損傷した他の部品を交換し、まっすぐ走るようになり、

ハンドルセンターもバッチリとなりました。

人間も車も足腰が大事!これが狂うと万病のもとで運転も疲れます。

ではでは皆さんも日ごろから歩いて足腰を鍛えて健康に!

車は鍛えられないのでちゃんと治しましょう!(*^^)v
スポンサーサイト
プロフィール

吉田

Author:吉田
ロータス大久保 工場長 

過去に整備した実例集です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。